最新情報

「令和臨調」正式発足、総理・政党代表との対話を開始

各界有志で組織する令和国民会議(令和臨調)は、6月19日(日)、発足大会を開催しました。会場には、令和臨調メンバーのほか、中学生から大学院生までの学生、メディア、各界関係者など約250名が集い、令和臨調が正式に発足しました。

発足大会では、茂木友三郎共同代表による発足宣言の後、専門部会の共同座長より各部会の指針を表明しました。続いて、参議院選挙を国民にとって政策本位のものとすることを目的に、参議院で法案提出要件を充たす政党の代表を招き、「いま、国民が問わねばならないこと」と題し、令和臨調メンバーとの対話を行いました。

対話は、事前に提出した公開質問「政党に対する10の質問」をもとに行い、参議院の議席数順に政党代表に登壇いただき、日本の課題と政党の考え方に関する質疑応答を実施、これが令和臨調の政党等の対話のキックオフとなりました。

※下記YouTubeよりLive配信をご覧いただけます。
第1部:令和臨調発足宣言
第2部:政党との対話~いま国民が問わねばならないこと

関連資料